JSC指定院、小野カイロプラクティック最初のページ良い先生の見分け方
小野カイロプラクティック

良い先生と悪い先生の見分け方
良いカイロプラクターか悪いカイロプラクターかは、信頼できるかどうかということになります。大事な身体を預けるわけですから、治療に入る前にチェックしておく必要があります。たとえ友だちや家族の紹介でも、自分の目で確かめて納得してから治療に入りましょう。
最初は、問診でどこがどのように悪いのかを聞くカルテ取りの作業をしますが、この時、住所と名前だけを聞いてすぐに治療を始めるのは、良いカイロプラクターと言えません。
優秀な人は問診だけで、患者の症状の80%を理解できると言われています。

次に検査は、問診から得た情報を確認していく作業です。問診、検査、治療、説明の手順で進めていきますが、一つでも手を抜くことは許されません。ー検査を終えた時点で、どのような状態なのかを説明してから治療に入るカイロプラクターもいますし、治療の後の説明ですが、身体のしくみ、壊れている部分、どのように対処していくか、家で気をつけることなどを話していきます。

また、治療室の中が暗くて陰気くさい感じがある場合も、治療はさけたほうがよいかと思われます。身体が痛いときは、心も落ち込むものです。明るくてきれいな治療室でなければ、ますます心は落ち込みます。患者の気持ちがわかっていないということです。掃除が行き届いていない場合は論外です。

電話をしてみるのも一つの方法です。電話の応対がきちんとできているかで見分けることができます。「カイロプラクティックとは、どんな治療ですか」などの質問をしてみましょう。納得できる答えが返ってこないようでは、安心して治療は受けられません。

悪いカイロプラクターの特徴

1−カルテ取りもせずにすぐに治療に入る
2−威張っている
3−質問すると怒る
4−まかせておけば大丈夫という態度をとる
5−治療が痛い・恐い
6−全く説明がない

カイロプラクターが、患者と同じ視点で治療していくことは、症状を回復させていくうえでもとても大事です。良い結果は、患者と一体になって症状に立ち向かう事で生まれるからです。

2006 小野カイロプラクティック